遠距離恋愛が不安な時は、相手を疑ってる証拠!

こんにちは

心理カウンセラーの由奈です。

 

ブログがご無沙汰しているため(*ノωノ)か

「最近カウンセリングはやっておりますか?」と、

問い合わせが続いております。

 

ちょっと思うところがありまして、ブログをストップしておりました。

勿論、カウンセリングはずっとやっておりますのでご安心くださいね。

(そのわけはまたの機会にお話ししましょう)

 

さて、昨日のカウンセリングは、

遠距離恋愛を続けている女性の方からのご相談でした。

 

このままだと、苦しくて壊れてしまいそうなほど、

会えない時の寂しさと不安で悩んでいました。

 

すぐに会えないと、カレと自分との間に距離感を感じたり、

不安になる事は仕方ないことだと思います。

 

お互いの想いや信頼感が強ければ大丈夫!いう人もいますが

恋愛は距離に比例するものです。

遠距離恋愛は、相当の努力が必要だということね。

 

男女の関係を保つには、共有時間をいかに多く持てるかがポイントで

心理学上でも実証されています。

 

例えば、その一つが食事なんです。

好きな人が出来て、親しくなりたいときに食事に誘いますね。

 

食事を一緒にすることは、ある意味無防備ですから、

とてもリラックスしていますので、話も弾みやすいです。

 

そして、食事は生活の一部でもありますから

生活の時間を共有している、親近感がわいてくるのです。

 

そんなこと言ったって、カレと離れているのに

どうやって食事をしたらいいのですか?と思いますでしょ?

 

仕事が忙しくても、お互いが会う時間を作る努力をするべきなのですよ。

毎日がものすごく忙しくて、クタクタで、その上住んでるところが

沖縄と北海道ぐらい離れていても、月に一度は会うぐらいの気持ちが大事です。

 

年に数回しか会えないので、苦しいんです。。

 

それは苦しいに決まってますし、不安になるのも当然です。

相手を信じたい。。といってる時点で信じていないですね。

疑い始めたら、破局に向かっていきます。

 

相手を信じたいと悩むより

 

会えない時は彼の行動に関心を持たない、束縛しない!

そして、次に会える時間を作る!

遠距離恋愛は2年以上長引かせないように二人で話し合う!

 

最後にせっかく会えた時に、甘えるのは良しとしても、

寂しいとグチグチ言わないこと(o^―^o)ニコ!

 

お互いが腹の探り合いではなく、建設的に将来のことが話せる仲が

しっかり自分に向き合うことも大切ですよ。

 

今年最後のブログ時期になりました。

今年は大変お世話になりました。良いお年をお迎えくださいね。

 

由奈