不倫に陥る心理① 

職場や会社でよく耳にする不倫。

 

『まさか私の主人が会社の若い女性と不倫をしているとは、信じたくありませんでした。。』

 

自分の身に起こるなんて信じられない。気が付いた奥様は裏切られた口惜しさと悲しみで絶望的になります。

職場で起こる不倫には目にする回数と親しみの関係の法則も働いていることをご存知ですか?

 

ポーアンド生まれのアメリカ社会心理学者ザイオンㇲは大学生を対象に実験をしました。

まず12枚の顔写真を用意して写真ごとに見せる回数に差をつけるのです。

その後どの人物に好意をいただいたか答えてもらいました。 

 

その実験から、目にする回数が多い写真ほど、好意を抱いている傾向があることが分かったのです。繰り返し見る(接触)事で、無意識のうちに好意を抱くなど、感情に影響を与えることを

『熟知性の法則』『単純接触の法則』と名付けられました

 

このように考えると会社での若い女性と上司の男が、『熟知性の法則』が働いて

不倫関係になってしまうことも多いのです。

 

また、女性が年上の男性を『頼りがいがある』『男らしさ』と思っているとします。

不倫にはまってしまう裏側には、父親との関係で満たされなかった気持ちを不倫で無意識のうちに埋め合わせようとする心理があることもわかっています。
もちろん、お父さんに満たされないから全員が不倫にはまるわけではありません。

 

ただ毎日会う会社の上司に自分の父親像をあてはめて、

好きになってしまうことがあります。

 

不倫のきっかけが特別魅力がなくても毎日顔を合わせることだけで

『好き』と錯覚している『熟知性の法則』が働いていることが多いのですね

 

頼み事は、相手の気分が良い時に

『今週の金曜日、遂に憧れのあの人に食事に誘われた』

 

『何を着ていこうかな?』

『遅れないように、早めに家を出て、待ち合わせの

カフェで読みかけの本を読もう!』

『あそこのカフェラッテ美味しいの。』

 

デートに誘われたことで、心はウキウキして、幸せな気分になり、

楽しい事、好きなこと、を考え始めます。

 

心理学では、『気分一致効果』といって、

楽しい時には、楽しい記憶を思い出し

辛い時には、辛い記憶を思い出しやすくなります。

 

買い物に出かけた時も、

洋服を選んでいる時に、店員さんに褒められて、

ついつい必要でないものまで買った経験ありませんか?

 

電車に乗っていて、子供が騒いでいても、

気分が落ち込んでいる時は『もう、うるさーい』

気分が良い時には『元気な子供達』と、全く違う解釈になります。


カレや旦那様相手の気分が良い時に、

頼み事をすると、快く引き受けてくれやすくなりますね。

気分の良い時には、おおらかに対応してくれます。


ですから

自分の気持ちをうまく伝えたいときには、頼みごとがある時には

相手が気分のいい時を狙いましょう。

 

動物を飼うなら「犬派」それとも「ネコ派」?!

動物を飼うなら「犬派」それとも「ネコ派」??

こちらは二つの意見に分かれると思います


どちらが良いというわけではありませんが、

心理学的には、ネコ派のほうが良いそうです。


その根拠として、

ペットロス症候群の深刻さは犬派のほうが猫派より40倍といわれています。

確かに私も2年近く前に、愛犬をなくしましたが、結構と立ち直るまでに時間がかかりました。

共に暮らして、どんな時もそばにいてくれて、家族同様でしたらから。


また、ネコを飼っているうちの子供は、教育的効果が高いようです。

ネコは気まぐれですから、友達にも、寛大になれるとか。犬はしつけることが出来るために、友達にも厳しくなりやすいようです。


脳科学的には、犬と暮らしていることで、癒し効果、社会性の向上、アレルギー予防効果なと

沢山のメリットがあるそうですよ。


さて、あなたはどちらですか?犬派ですかそれともネコ派?