2016年

12月

31日

遠距離恋愛が不安な時は、相手を疑ってる証拠!

続きを読む 0 コメント

2015年

5月

04日

モラハラの夫を治したい

モラハラ被害者になっている奥様の大半から

「モラハラの夫を治すにはどうしたら良いですか」

のご相談を受けます。

 

だんな様の下記の問題行動

 

★不倫

★借金

★仕事が続かず、無職

★アルコール依存症

 

などの問題に大変苦しんでいる状態でさえもです。

 

今までも、だんな様の問題を身代わりになって

解決しようと奔走されていました。

 

時には、だんな様の言うことが

人に迷惑をかけたり、

社会の秩序やルールに反していても

だんな様の言うとおりに動いて

奥様が責任を取る羽目になる事もあるのですよ。

 

一つの例ですが

 

だんな様が次から次に持ってくる

借金の肩代わりをして

自らあちこちに借金をし、

ついに自己破産になってしまった女性Aさんもいます。

 

Aさんにとって、

だんな様の言うことに従うことが、絶対であり、

社会的な責任、罰を受ける羽目になる行動のほうが

旦那様にののしられ、怒鳴られるより怖くなかった。。。

 

 だんな様は、借金地獄で苦しんでいる奥様に

すまないと思うどころか、Aさんを毎日のように

 

「能無し」

「役立たず」

「借金が増えたのは、お前のせいだ」

とののしっていました。

 

Aさんが、自己破産になり、精神的に疲れ果てて

私のカウンセリングにいらっしゃり

始めて自分がモラハラ被害者だと気づいたのですね。

 

初めて私のところにご相談にいらしたときも

「主人のいいところも知っています。夫のモラハラを治す方法を知りたい」

 

それでもなお、自分の心や社会的に受けた苦しみよりも、

だんな様を何とか救おうとして必死でした。



モラハラ被害者の方の典型的パターンですが

「自分を大切にすること」

「自分を愛すること」

が出来ずに、自ら率先して被害者になっていきます。

 

モラハラの相手を変えることはできません。

自分を大切にすること、愛することが出来てから

初めて、人に影響を与えることが出来ることに

気づいてください。

 

また、モラハラ被害だと自覚して、

自分が変わるために

私がクライアント様に良くお話をすることですが

まとめてみました。参考にしてください

 

 

1だんな様を思い、何年もモラハラに耐えてきた

自分を愛してあげること

 

2相手は変えられないけれど、自分が変わること

 

3自分の本心、自分は何をしたいのか

どんな感情を持っているのかを、内観すること

 

4、言いなりになることで

だんな様に依存していたと自覚すること

 

日記を書くのがいいですが、手帳のすみでもよいので、

毎日の気持ちを、手で書くことを薦めています

 

また、

1日1つ自分が幸せに感じることをする、探す習慣

を身につけそれも日記に書いてください。

 

これを一週間ごとに振り返っていて見直してください

客観的に自分を内観することができます。

4番の作業は、内観が出来てから、自覚しやすくなります。

信頼できる人や、カウンセラーに相談するのも一つの方法です。

 

どんな夫婦でも、大なり小なり依存はあるのですよ。

だから一緒にいたいんです。

 

でも、あなたが

「悲しい」「ガマンしている」「つらい」

と違和感を感じた時は危険信号。


相手を変えるのではなく、自分が変わることが

モラハラの第一克服だと理解してくださいね。


0 コメント

2015年

4月

30日

モラハラと共依存体質について

モラハラ被害者の女性が

「私だけがカレ(ダンナ様)を助けてあげられる」

という方が多くいらっしゃいます。

 

このような人は、子供の頃に親から

 

愛されていない

孤独感

劣等感

敗北感

 

のような心理的悪影響を受けて

成長しても自信がなく、自分の価値観が見いだせなくなって

モラハラ被害者になりやすいデーターがあります。

しかも、本人はそれを自覚していないのです


そして、被害者である立場なのに

「お前が悪い」

「お前のせいだ」

 

と言われ続けると、自分が親の期待に応えられなかった罪悪感から

私しかこの人を救えない

と、他人からの理不尽なことに耐える行動で

自己犠牲的な相手への献身から

自分の存在価値を見出そうとします。

 

 

モラハラ被害者の人はとても優しい、献身的な性格も

特徴です。

 

つまり

傍若無人なだんな様を放っておけず、自ら被害者になってしまします。

これが、モラハラ被害者の共依存体質ですね。

 

 

モラハラをする人(モラハラ加害者)とモラハラされる人(モラハラ被害者)

の関係が成り立たないと、共依存ではないですから。

 

 

モラハラ被害者の方に最初にするカウンセリングは

「自分は悪くない」と思えること、幼少の時の

罪悪感を癒してあげることです。

 

そして、自分をもっと大切にできるようになると

自分がモラハラからの共依存になっていることに気づき

解決法を見つけることが出来ます。


自分がモラハラ被害者と思える方

どうぞご連絡くださいね

 

 

 



0 コメント

2013年

11月

23日

パートナーの愛を感じるために

にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しています
ポチッぽちっと応援お願いします。
 
↓↓↓↓↓

自分磨き ブログランキング


にほんブログ

ホームページ
働く女性のための
潜在意識をコントロールしてなりたい自分になるカウンセリング


本日もご訪問ありがとうございます。



女性がいつまでもパートナーからの愛情を

自分だけに向けてほしいと思うのは今も昔も同じ。



『最初の頃は優しくて家事でも、何でも快く手伝ってくれたのに

今では全く何もしてくれません。』



『他人には親切なのに、何故私には冷たいのか理解出来ません。』



パートナーとの関係で悩んでいるクライアントさんから

何度か似たようなお話聞いたことがあります。



私はそのような発言が出ると反対に質問します。

『手伝ってくれたあと感謝の気持ちを表現していましたか?』



付き合い始めたころは、些細なことでも『ありがとう』と言っていたはずなのに

『〇〇やってね。よろしく』と当然のような態度を取ってしまっては

男性は止めてしまうものです。


私の過去の失敗談ですけれど

結婚当初、主人が仕事が終わった後、

私をいつも仕事場まで迎えに来てくれていました。



ある日、

『今日は早く終わったし、疲れているから、先に家に帰るよ』

と主人から電話がありました。


私がとっさに

『えー!地下鉄で帰るの?帰りに一緒に買い物に行きたかったのに』

と言うと



『お願いと言うなら待つけれど、待つ事が当たり前と思うのなら、

待たないよ。』





。。。。。確かにその通りだと思いました。



主人も疲れているのに、私は感謝の気持ちを表現するどころか

迎えに来られない事に不平を言ってしまったことに深く反省しました。



それからは、迎えに来てくれるたびに

『ありがとう』と必ず言うようにしました。



男性は、『頼られている』『感謝されている』『努力を払ってくれてる』

と感じる事が、エネルギーになり、パートナーに対して

やりがいを感じてくれるのだと主人を通して学びました。


パートナーの愛を感じたいのでしたら

最初に『感謝の気持ち』を表現してみましょうね。


photo:01

にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しています
ポチッぽちっと応援お願いします。
 
↓↓↓↓↓

自分磨き ブログランキング


にほんブログ

ホームページ
働く女性のための
潜在意識をコントロールしてなりたい自分になるカウンセリング


お知らせです。
メルマガでは、あなたの夢を叶えるための
潜在意識、引き寄せの法則の活用法を
更に詳しく、掲載しています

『潜在意識をコントロールして、なりたい自分になれる方法』

 
※メルマガ
40代の働く女性のために、仕事も家庭も運気アップ
一言アドヴァイス講座(仮名)を発行します.
もう少々お待ちくださいね

0 コメント

2013年

11月

20日

好きな人とグッと距離を縮めたいときには『夜のイルミネーションを見に行きましょう』

にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しています
ポチッぽちっと応援お願いします。
 
↓↓↓↓↓

自分磨き ブログランキング


にほんブログ

ホームページ
働く女性のための
潜在意識をコントロールしてなりたい自分になるカウンセリング


本日もご訪問ありがとうございます。



クリスマスシーズンになるとヨーロッパでは

街のいたるところでクリスマスの飾りつけと、

ロマンチックなイルミネーションに輝いた、クリスマスマーケットが開催されます。



イルミネーションで飾られたマーケット。

本当に綺麗で、テンションが上がってしまいます。

暗いところで見ると、明るい綺麗な光や花火などをみると

ドキドキして、感動しますね。



このテンションが上がる効果

『イルミネーション効果』または『吊り橋効果』と言います。


photo:05



吊り橋を渡ると揺れて落ちるのではないかと落ち着かず

ドキドキしますね。



好きな人に合ったときも心がドキドキしますから、心が錯覚を起こし

恋愛でのドキドキと、イルミネーションを見た感動のドキドキと

混合してしまいます。


デートで夜景の見えるレストランに行くことは、効果があるわけです。


※クリスマスマーケットで売っていた小物達 可愛いですね。

photo:02





photo:04





photo:06



但しこのドキドキが続くかどうかは本人同士の努力ですよ。


にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しています
ポチッぽちっと応援お願いします。
 
↓↓↓↓↓

自分磨き ブログランキング


にほんブログ

ホームページ
働く女性のための
潜在意識をコントロールしてなりたい自分になるカウンセリング


お知らせです。
メルマガでは、あなたの夢を叶えるための
潜在意識、引き寄せの法則の活用法を
更に詳しく、掲載しています

『潜在意識をコントロールして、なりたい自分になれる方法』

 
※メルマガ
40代の働く女性のために、仕事も家庭も運気アップ
一言アドヴァイス講座(仮名)を発行します。
是非楽しみにしていてください

1 コメント

感情を伝えながら理想的に話すコツ

にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しています
ポチッぽちっと応援お願いします。
 
↓↓↓↓↓

自分磨き ブログランキング


にほんブログ村

さて、昨日クライアントさんから素敵なお手紙をいただきました。

久しぶりに感情的にならずにに自分の思っていることをご主人に

伝える事が出来たそうです。


いつもご主人が仕事で忙しくて
家族のために時間をとってくれない事がご不満でした。

そのせいかご主人と些細なことですぐに言い争いになり、
つい感情的になって
思っていもいないことを口に出してしまう
ことを悩んでいたクライアントさん。

どうしたらこの感情をコントロールできない

とのご相談でした。

 

誰でも経験があるのではないでしょうか。
『感情的になって思ってもないことをつい口に出してしまった』
本心を勢いで言ってしまった』
『そのせいで、本題からそれてただの言い合いになってしまった』

 

理性的に話せたら事が解決するのでしょうか。
理性は第三者的に物事が見れて、冷静な行動をとる。
客観的なものの見方です。

 

これが出来るのが理想的なのですが、
出来ないので悩むのですよ。

 

ご主人に分かってほしいから、伝えたいから
その気持ちが感情となって
その厄介な感情と言う怪物を抑えていて
隠して冷静に話そうとしても
結局いつかは大爆発します。笑

 

私はクライアントさんに
ご主人に自分の気持ちを伝える時には
最初に感情を抑えることに意識を集中しないで
ご主人の話を最後まで聞くことに集中してくださいと言いました。

 

そして自分の気持ちはすべて吐き出してください。
その感情は要求の感情ではなく、気持ちの感情

 

『仕事ばかりで家族のことなどどうでもいいのね』
と言うのではなく、
『貴方がいつも家にいないので、寂しいの。』
と素直に言う事。

 

そこで聴く耳があるようなら
『今週家族一緒に食事をする時間を取れるかな』
(これは頃合を見て言う事です)

 

そして言う時の最大ポイントは
『小学生低学年に話すような気持ちで』
話そうと心がけること。

 

ご主人をけして馬鹿にしているのではないですよ。
大人だから分かるのではなくて、
分かってもらえるように話し方を努力するためです。

 

クライアントさんも早速アドバイス通り実行してみたところ

 

効果がありました。ありがとうございます

自分からけんかを仕掛けてしまっていたのかもしれません。

これからもっと素直に自分の感情をご主人に話しす努力をしてみます

とのことでした。

 

これから時間をかけて、
もっとご主人と本音で話せるようになってくださいね。
(記事を載せるにあたり、ご本人の許可をいただいております
ありがとうございました。)

 

にほんブログ村、人気ブログランキングに参加しています
ポチッぽちっと応援お願いします。
 
↓↓↓↓↓

自分磨き ブログランキング


にほんブログ村